fbpx
  1. HOME
  2. 本質セミナー案内
  3. アライメントセミナー
  4. ウェアトレで365日24時間からだイノベーション

アライメントセミナー

Alignment-seminar

アライメントセミナー

ウェアトレで365日24時間からだイノベーション

【カラダの本質プロジェクト】では『24時間365日トレーニング&コンディショニング&ダイエット』をコアコンセプトに、トレーニング(施術)以外の日常の過ごし方を変えてカラダのパフォーマンスを最大に引き出していきます。
「ダイエットセミナー」 「アライメントセミナー」には、あらゆる視点でカラダの機能を理解し、『24時間365日』無理なく実践していくためのメソッドが詰まっています。

理想のカラダに導いていくための
革新・変革を起こす
からだイノベーション®︎

【カラダの本質プロジェクト】では、これまでに、ダイエットでカラダの不調がなくなり、無理なく続けられる日々の習慣化でカラダのパフォーマンスを最大にするメソッドをお伝えしてきました。

ダイエットやトレーニングをする人の動機は

『痩せてキレイになりたい』
『健康でいつまでも若々しくしくありたい』
『歳をとって健康のありがたみを実感するようになった』

など、人それぞれですが、それに反して

・ダイエットで不調になって肌もボロボロ
・毎日ジムに通ってトレーニングにしているのに結果が出ない
・ネットにある不確かな情報に惑われて何が本当なのか判らない
・ダイエットに取り組んでいるがリバウンドを繰り返している

と努力に対しての結果が出ない人が多いのも、ダイエット業界では表に出てこない周知の事実です。

そこでトレーニングやダイエットに取り組む人が本当になりたい結果に向けて、何を指導していけば良いのかを、『細胞レベルでみたカラダのしくみ』から体系的にまとめて、トレーナーなどの指導者向けに2020年にオンラインの動画講座としてリリースしたのが、

本質ダイエットセミナー
アライメントセミナー
でした。

『カラダの本質プロジェクト』がめざすところは、「運動・栄養・休養」「心技体」「衣食住」「西洋思想・東洋思想」これら全てを融合させた中から導き出した
『運動』『栄養』『休養』『アライメント』『環境』『メンタル(思考)』『東洋』『習慣』
これら8つの視点からみた全く新しいアプローチhs理論をもとに、カラダに新たな化学反応を起こし、理想のカラダに導いていくためのイノベーション(革新・変革)を起こすことです。

これをカラダの本質プロジェクトでは、
からだイノベーション®︎
と呼んでいます。


セミナーの受講者の方からよく

『本質ダイエットとアライメントのどちらが重要ですか?』
『簡単なメソッドだけを知りたい』
『理論だけ学びたい』

などの質問やご意見をいただきます。

結論から言いますと、順番がひとつ違ったり、メソッドの一部分だけ取り入れても、理想のカラダに導いていくためのイノベーション(革新・変革)は起こりにくく、もし起こったとしても一時的なもので終わってしまいます。

なぜなら
『カラダの本質プロジェクト』でお伝えしている

本質ダイエットセミナー
アライメントセミナー
は『運動』を頂点としたピラミッドになっているからです。

たとえ、セミナーで学んだことの一部を取り入れたとしても、このピラミッドの形が歪になれば、からだイノベーション®︎が起きるどころか、運動をしても体の不調につながることがあります。

つまり、運動する前に、やるべきことがたくさんあるのですが、それを知らない運動指導者は意外と多いのです。

やり続けることは不可能!?
24時間365日作用する
ツールを使ったアプローチが
からだイノベーション®︎を可能にする

人は1日24時間のうち、「立つ(動く)」「座る」「寝る」のどれかを常にしています。

カラダの本質プロジェクトでは、hs理論をもとに

「立つ(動く)」「座る」「寝る」の全ての行動に対して

「動くアプローチ」と「動かないアプローチ」を用いて

カラダ本来の機能を、最大限まで高め、その状態で運動をするために

「24時間365日トレーニング&コンディショニング&ダイエット」

というメソッドを提唱します。

「24時間365日トレーニング&コンディショニング&ダイエット」って名称は長いので略して
24h×365.TCD
(トゥエンティーフォーアワーズ・サン・ロク・ゴ・ティー・シィー・ディー)
と呼ぶことにしました。

カラダを変えるには、習慣を変えなければなりません。

習慣を変えるには、「つらいこと」や「難しいもの」より、24時間365日やり続けられる「簡単なもの」が理想です。

従来のアプローチでは、24時間365日やり続けることは不可能とされていました。

しかし、その不可能を可能にしたのが、業界初「24時間365日トレーニング&コンディショニング&ダイエット」なのです。

このメソッドの特徴を簡単にご紹介すると

《3つの特徴》
∞ 誰でも簡単にできる
∞ 短時間ですぐに身につく
∞ 再現性が高い

『アライメントセミナー』では、この3つを兼ね備えたアプローチがあるので、意識をしなくても、誰でも簡単に継続ができ、効率よくカラダを変えていくことが可能となります。

この3つ特徴を兼ね備えたアプローチを具体的にお伝えすると

《アライメントセミナー》で紹介している
・IS-Core
・IS-Coreプロ
・フェイスマスク
・Tシャツ
・レギンス
・靴下
・腹巻き
などのツールを使用するメソッドになります。

つまり、
これらのツールを使うことにより、トレーニング指導していない時にも、自宅や座りっぱなしのデスクワーク中などや睡眠中でも、24時間365日カラダを良い状態に維持し整えることが可能になりました

それに加え、短時間ではできないものの、本質プロジェクトの

《アライメントセミナー》でお伝えする
・ストレッチ
・セルフマッサージ
・3軸可動性エクササイズ
・3軸安定化エクササイズ
・股関節〜体幹の動的安定化エクササイズ

《本質ダイエットセミナー》
・本質ダイエットのアプローチ

を合わせることで、トレーニングやダイエットに励む人が望む『本当の結果』を出すことができるのです。
と言えることができます。

運動する前の
24h×365.TCD
がないとどうなるか?

24h×365.TCD(24時間365日トレーニング&コンディショニング&ダイエット)メソッドとは、hs理論をもとに、24時間365日、カラダを変えていくためのアプローチをし続けることですが、hs理論を元に作られたhsピラミッドがその土台になっています。

Hsピラミッドは3つの段階に分かれていて

《第1段階》
『栄養、休養、環境、東洋、メンタル、習慣』
の上に
《第2段階》
『アライメント(東洋)』
があり、
《第3段階》
『運動』
が頂点となるピラミッド構造の理論です。

これななぜ、ピラミッド構造になっているのかは、運動する前に「24時間365日トレーニング&コンディショニング&ダイエット」をしないとどうなるかというもので説明ができます。

例えば、第2段階の「アライメント」を整えないで「運動」をすると、運動効率が低いだけでなく、アンバランスな筋肉になったり、怪我のリスクが高まったり、脂肪燃焼効率が下がったり、内臓の機能まで低下してしまいます。

また、第1段階(ピラミッドの一番土台になるカテゴリー)の「栄養」が不足した状態だと、「アライメント」がなかなか整わなかったり、運動をしても効果が出にくかったり、マッサージしても筋肉がガチガチだったりします。

そして、見過ごされやすいのが、第1段階「環境」に含まれる電磁波で、この対策をしておかないと、電磁波を浴びるだけでアライメントが崩れたり、体幹の安定性低下、柔軟性低下、脳や内臓機能にも影響を及ぼし、トレーニング効果が一気にリセットされてしまいます。

このような理由で、カラダの本質プロジェクトでは、『本質ダイエットセミナー』で第1段階のアプローチを学び、『アライメントセミナー』で第2段階のアプローチを学び、「24時間365日トレーニング&コンディショニング&ダイエット」でカラダをいい状態にしてから、運動をすることをお勧めしています。

既存のアプローチで
限界を感じているなら
24h×365.TCDメソッドで
からだイノベーションを起こそう!!

トレーニングやダイエット指導をしていると、お客さまには、「結果のでる人」と「結果のでない人」がいますよね。
その違いって、なんだと思います?

結果のでる人の特徴

・定期的に通える
・ホームエクササイズを正しくしてくれる
・動くのが好きな人(習慣化できる)

結果のでない人の特徴

・定期的に通えない
・ホームエクササイズが上手くできない
・動くのが苦手な人(習慣化できない)

結果の出るお客さまは、これまでのアプローチで対応していけます。

結果の出ないお客さまで、「定期的に通えない」「家でのエクササイズもできない」「運動を習慣化できない」、この3つが重なると、トレーナー、治療家の先生方もお手上げの状態です。

しかし

『24時間365日トレーニング&コンディショニング&ダイエット』は、
・定期的に通えない
・ホームエクササイズが上手くできない
・動くのが苦手な人(習慣化できない)

の3つが重なるお客さまでも
・IS-Core
・IS-Coreプロ
・フェイスマスク
・Tシャツ
・レギンス
・靴下
・腹巻き
などのツールを使用することにより、『24時間365日トレーニング&コンディショニング&ダイエット』が可能になり、お客さまが望んでいる結果に対応していける、業界初のアプローチとなります。

既存のアプローチで限界を感じたとき、新たな視点を加えてからだイノベーション®︎を起こしていってください。